カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
お勧め

Amazon.co.jpアソシエイト
Amazon.co.jpアソシエイト
Amazon.co.jpアソシエイト
プロフィール
過去ブログ選択
カテゴリー
アーカイブ
コメント
トライバック

デジットさんのリストラ日記

会社をリストラされたのをきっかけに、このブログを始めました。仕事のことや日常のいろいろなことを日記にしています。 デジットさんの生活便利サイトも、よろしくね。

ioPLAZA「LAN接続ハードディスク」お試しキャンペーン
<< ついにPHP5の使えるhetemlと契約した | main | ヘテムル(heteml)で.htaccessのインクルードパスが出来ない? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

良かったら人気blogランキングのマークをクリックしてね。 人気ブログランキング
| - | | - | -
ヘテムル(heteml)でPHP5を使う
2日前、PHP5が使えるサーバーを契約しましたので、PHP5がガンガン使えるように設定をはじめました。

まず、肝心のPHP5を使えるように設定しました。
ヘテムル(heteml)では、初期設定では拡張子phpのファイルはPHP4が実行されます。PHP5を使うためには、ファイルの拡張子をphp5にする必要があります。
これでは、使い勝手が悪いので、.htaccess ファイルに次を記述しwebディレクトリにをアップロードします。.htaccessというファイルをWindowsで作るには、保存時に 「全てのファイル(*.*)」 を選べば作成できます。先頭に"#"の行は、コメントです。

#PHPをPHP5で動かす場合
AddHandler php5-script .php
#拡張子を .html として PHP を動作させる※PHP5 を利用したい場合
AddHandler php5-script .html

こうすると、php拡張子とhtml拡張子の中に書かれたphpがPHP5で実行できます。
PHP5が動くかどうかは、次のようにPHP5で新たに追加された関数"scandir()"を使ったphpを作ればよいでしょう。たとえば、次のようなファイルをwebディレクトリにアップロードして、実行してみてください。PHP4の設定ですと、
Fatal error: Call to undefined function: scandir()…
と、エラーになります。PHP5が動けば、このファイルを置いたディレクトリ(フォルダー)のファイルとディレクトリの名前が表示されます。

<?php
$dir = './';
$files = scandir($dir);
print_r($files);
?>

hetemlのほかにも、「PHP5の使えるレンタルサーバー」のページでレンタルサーバを紹介していますよ。
紹介した全てのレンタルサーバーでは、アフィリエイト挑戦も可能ですよ。

デジットさんの生活便利サイトも、よろしくね。

JUGEMテーマ:インターネット


良かったら人気blogランキングのマークをクリックしてね。 人気ブログランキング
| ヘテムル(heteml) | 13:54 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
良かったら人気blogランキングのマークをクリックしてね。 人気ブログランキング
| - | 13:54 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://digit-01.jugem.jp/trackback/557
トラックバック
スポンサード リンク