カレンダー
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
お勧め

Amazon.co.jpアソシエイト
Amazon.co.jpアソシエイト
Amazon.co.jpアソシエイト
プロフィール
過去ブログ選択
カテゴリー
アーカイブ
コメント
トライバック

デジットさんのリストラ日記

会社をリストラされたのをきっかけに、このブログを始めました。仕事のことや日常のいろいろなことを日記にしています。 デジットさんの生活便利サイトも、よろしくね。

ioPLAZA「LAN接続ハードディスク」お試しキャンペーン
<< FirebugはすごいHPのデバッグツールだ | main | JavaScripをhtmlと完全に分離する >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

良かったら人気blogランキングのマークをクリックしてね。 人気ブログランキング
| - | | - | -
一つのJSファイルから、複数の外部JSファイルを読み込む
先日mi-uさんのJavaScript外部ファイルのページを紹介しましたが、私なりに必要最小限のスクリプトにしてみました。

HTLMからはこのファイルを呼ぶだけで、
このファイルに書いた外部JSファイルを全て読み込むことができます。
変更するところは、次の通りです。

”uri”:このファイルから見た呼び出す外部JS ファイルのパス
    (この例は、このファイルと同じディレクトリにおいてある)
”n”:呼び出す外部ファイルの数
”file[*]”:外部ファイル名。ここでは、js1.js、js2.js、js3.js。

次のリストです。
呼び出す外部ファイルを、処理項目ごとに分ければ、快適に管理できます。

*** リスト ****

// 呼び出す外部JSファイルを格納するディレクトリのパス
var uri="./";

//呼び出したいjs-fileの数
var n = 3;
//呼び出すjs-file名
var file = new Array();
file[0] = "js3.js";
file[1] = "js2.js";
file[2] = "js1.js";

// head内にて呼び出すjs-fileをscript呼び出し
for (i = 0; i <n; i++) {
document.write ('<script type="text/javascript" charset="utf-8" src="',uri,file[i],'"></script>');
}

*** リストここまで ****


ホームページ作成したら、後は、公開です。PHP5で、ホームページを公開したい人はレンタルサーバー(PHP5)のページを見てくださいね。
アフィリエイト挑戦も可能です。PHP5にこだわらないのなら、レンタルサーバーのページから確認してくださいね。
デジットさんの生活便利サイトも、よろしくね。

詳解 JavaScript辞典
詳解 JavaScript辞典
半場 方人
良かったら人気blogランキングのマークをクリックしてね。 人気ブログランキング
| ネット関係 | 16:52 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
良かったら人気blogランキングのマークをクリックしてね。 人気ブログランキング
| - | 16:52 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://digit-01.jugem.jp/trackback/549
トラックバック
スポンサード リンク